本文へ移動
会社案内

ご挨拶

当社は、長年シート縫製メーカーとして、お客様のニーズに速やかに、ご満足頂ける製品をお届けすることをモットーとしてまいりました。

現在は対応業種の幅を広げ、自動車内装のほかにも新幹線シート、家具、皮革製品などあらゆる縫製品に対応し、多様化するご要望に応えるべく、日夜努力邁進しています。

会社方針は「挑戦する力・弛まぬ努力・感動する心」を持ち、生き生きと安全に、誇りを持って、お客様に喜ばれる製品を作ることを目標に、全社一丸となり取り組んでいます。

代表取締役 田島 壽宏

経営理念

お客様に感謝・仲間に感謝・地域に感謝で良い会社を作る
「求められるものを作る」ことを心がけ、お客様のニーズに
速やかにご満足いただける製品をお届けする

会社概要

■会社名田島縫製株式会社
■代表者
代表取締役 田島 壽宏
■所在地
【本社工場】
 《敷地面積:4,770㎡(約1,443坪)、建物面積:2,137㎡(約646坪)》
 《資材倉庫 建物面積:1F 209.1㎡(約63坪) ,2F 183.6㎡(約55坪)》
  〒370-0726 群馬県邑楽郡千代田町大字上五箇246
  TEL:0276-86-2313(代表)
  FAX:0276-86-5004
 
【本社裁断工場】
 《敷地面積:777㎡(約235坪)、建物面積:577㎡(約175坪)》
 〒370-0726 群馬県邑楽郡千代田町大字上五箇246
 
【第二工場】
 《敷地面積:1,332㎡(約403坪)、建物面積:354㎡(約107坪)》
  〒370-0725 群馬県邑楽郡千代田町上中森1098-1
  TEL:0276-86-5044
  FAX:0276-86-5044
 
【第二裁断工場】
 《敷地面積:879㎡(約266坪)、建物面積:472㎡(約143坪)》
  〒370-0725 群馬県邑楽郡千代田町上中森928
 
【本社製品倉庫】
 《敷地面積:1749㎡(約529坪)、
  建物面積:1F 871㎡(約263坪),2F 871㎡(約263坪)》
  〒370-0725 群馬県邑楽郡千代田町大字上五箇351-1
      TEL:0276-86-3000
 
【鈴鹿事業所】
 《建物面積:846㎡(約256坪)》
  〒513-0825 三重県鈴鹿市住吉町字下野田5806-1
  TEL:059-389-6274
  FAX:059-389-6284
■電話番号0276-86-2313
■FAX番号0276-86-5004
■URLhttp://www.tajima-sewing.co.jp/
■設立年月日昭和38年5月
■資本金1,000万円
■従業員数
98
■業務内容
●裁断・縫製加工、それに付帯する加工全般
・自動車用内装品(カーシート縫製、ボディカバー、ハンドルカバー)
・皮革製品(自動車内装、その他)
・新幹線、鉄道等のシート
・家具(ソファなど)
・その他繊維、皮革(レザー)・合皮などの裁断・縫製
■主要取引先
テイ・エステック株式会社
丘山産業株式会社   他
■取引先銀行
足利銀行
武蔵野銀行
八十二銀行 他

沿革

昭和38年(1963年) 5月
田島縫製有限会社設立 資本金300万円
昭和38年(1963年) 5月
田島甲子 社長就任
昭和40年(1965年) 4月自動車シートカバー事業開始
昭和46年(1971年) 3月 田島縫製株式会社に組織変更
昭和46年(1971年) 5月
資本金1,000万円に増資
昭和52年(1977年) 8月
同町内上中森に裁断工場 新設
昭和55年(1980年) 5月
同町内上中森に第二工場 新設
平成14年(2002年) 8月
NC裁断機1号機導入 (裁断工場)
平成15年(2003年) 5月
杉山まつ江 社長就任
平成15年(2003年) 8月
NC裁断機2号機 導入 (裁断工場)
平成18年(2006年) 8月
本社工場 新設
NC裁断機3号機 導入 (本社工場)
平成19年(2007年) 3月
ISO9001認証取得 (本社工場)
平成19年(2007年) 12月 群馬県一社一技術認定
平成20年(2008年) 4月 NC裁断機4号機導入 (本社工場)
平成23年(2011年) 1月 鈴鹿営業所設立
平成25年(2013年) 4月
副資材倉庫 新設
平成26年(2014年) 5月 鈴鹿営業所 移設(鈴鹿市河田町 → 鈴鹿市住吉町)
平成27年(2015年) 10月 NC裁断機5号機 導入 (鈴鹿事業所)
平成28年(2016年) 2月 鈴鹿事業所 NC裁断機5号機 稼働開始
平成28年(2016年) 4月 取引先の『テイ・エステック株式会社』様より
品質部門・開発部門にて表彰
平成29年(2017年) 10月会社ロゴマーク作成
平成29年(2017年) 10月
本社製品倉庫 新設
平成30年(2018年) 3月
NC裁断機6号機(レクトラIX6)導入 (本社工場)
平成30年(2018年) 5月
田島壽宏 社長就任
平成30年(2018年) 9月
NC裁断機 7号機(島精機P-CAM183L)導入 (鈴鹿事業所)

ロゴマークについて

社名の英語表記「TAJIMA」より3文字を使い、下の部分に同じ太さの3本のラインを入れました。
ロゴ全体を青を基調としロゴの文字を太さを合わせることにより、お客様へ安心安全な製品の持続的な提供を意味しております。
3本の同じ太さのラインには、左:会社・中心:お客様・右側:製品を意味し、お客様を第一に考えモノづくりを通して社会に貢献するという意味です。
 

会社案内

会社案内
NC裁断の流れ
一社一技術
TOPへ戻る